MENU

毎日保湿には気を使いましょう

肌の乾燥は肌トラブルが起きてしまう原因となるので、しっかり保湿をしなければなりません。

 

特に、秋から冬は乾燥対策が必要なシーズンです。夏と違って屋外も屋内も乾燥しているため、肌の水分が容易に出ていってしまうからです。

 

肌の保湿に役立つアイテムは、保湿クリームやスキンケアオイルなどです。強い紫外線を浴びた肌は乾燥しやすくなりますので、夏場は紫外線から肌をガードすることが重要です。

 

お風呂から出てきた時は毛穴が開いていて、水分が蒸発しやすい状態になっているので、化粧水や保湿クリームで肌に水を与えます。

 

肌の深層にまで保湿にいい成分が入り込んでいくように、保湿ケアをした後は蒸しタオルを顔にしばらくあてましょう。顔だけでなく、乾燥しがちなヒジやヒザ、手などに使ってみても効果が期待できます。

 

冬になると連日のようにエアコンを使用することになるため、部屋の中の水分が少なくなって湿度が低下します。室内に加湿器などを用意して、空気の乾燥を抑えるようすることも、肌の保湿には効果がある方法です。

 

もし、加湿器を買うのに抵抗があるならば、花瓶に花を活けたり、観葉植物を置くなどすると、湿度をあげられます。

 

毎日の洗顔ケアのやり方を工夫することで、乾燥から肌を守れるような顔の洗い方ができます。どんな洗顔をするかを、気候や肌の状態を見ながら、調節している人もいます。日々のスキンケアをどのように行っているかによって、美容効果の高い肌の保湿効果は変わってくるようです。

関連ページ

洗顔でも乾燥を防ぐ
敏感肌の人は、洗顔するときにもいろいろと気を付けたいものです。肌バリアが乱れてしまっているので、優しく丁寧に洗顔してあげましょう。